白石麻衣さんが乃木坂46を卒業したら見れなくなること

乃木坂46

乃木坂46の白石麻衣さんが、3月25日発売のシングルの活動を最後にグループ
卒業することを発表しましたね。

私は、乃木坂46の特に一期生は、アイドルの最高峰だと思っています。

白石麻衣さんと秋元真夏さんの絡みも最高でしたし。

そこで、ここでは、

  • 白石麻衣さん卒業で「命は美しい」の3大エースが消失
  • 白石麻衣さんの「黒石さん」も見納め

について記していきます。

 

また、この記事の後半では、
「モニタリング」で白石麻衣が突然アナタの街に現れる、の動画を掲載しています!

ぜひ、合わせてご覧ください!

スポンサーリンク

白石麻衣さん卒業で「命は美しい」の3大エースが消失

私が初めて乃木坂46の歌を好きになったのは「命は美しい」でした。

まず、題名からしてアイドルが歌うような感じがしなかったのが気になりました。

2015年2月22日に西武ドームで行われた「3rd YEAR BIRTHDAY LIVE」を観てみると。

「何度目の青空か」から「命は美しい」に続くこの2曲に特に感動しました。

「命は美しい」のセンターは西野七瀬さん

彼女をはさんで、すでに芸能界を引退した橋本奈々未さん、そして白石麻衣さんの3大エースが中央にいました。

フロントに松井玲奈さん、生田絵梨花さんもいましたし、私としてはこの時が乃木坂46最高のメンツだと思っています。

その後、センターの西野七瀬さんの代わりに齋藤飛鳥さんがやったり、橋本奈々未さんの代わりに井上小百合さんが歌ったりしましたよね。

別の魅力があるとは思いますが、やはり私としては最初に見たメンバーでの「命は美しい」が一番好きです。

他のフロントメンバーが変わっても、白石さんはそのままずっといたわけで。

それが見られなくなってしまうのは、寂しいですね。

スポンサーリンク

白石麻衣さんの「黒石さん」も見納め

乃木坂46は、歌だけでなくバラエティのセンスも秀逸ですよね。

イジリー岡田さんやバナナマンに鍛えられた賜物でしょう。

私は生田絵梨花さんの「いくお」と並んで、白石麻衣さんの「黒石さん」が大好きです。

特に秋元真夏さんとの絡みは、ちょっとした芸人よりも面白いですね。

彼女が怖い顔をして黒石さんになった時に、「まいやん写ってるよ」の声と共に笑顔を見せる白石麻衣さんがいいですいいね。

「まいやん写ってるよ」の声は、中田花奈さんだっと思いますが。

黒石さんがいなくなって一番寂しがっているのは、秋元真夏さんかもしれませんね。

まいやんが、突然あなたの隣に来るかも?

まとめ

アイドルは、南野陽子さん以来あまり関心はありませんでした。

でも、たまたま「命は美しい」を見て、その後「何度目の青空か」
「君の名前は希望」などアイドルらしくない楽曲名になぜか惹かれました。

「悲しみの忘れ方」という映画も良かったですね。

その中で、白石麻衣さんが群馬県出身だということを知って、私も群馬出身なのでより親近感を覚えました。

残り少なくなりましたが、乃木坂46の活動を頑張ってください。

応援しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました