映画

スポンサーリンク
映画

ジャックニコルソンの若い頃の出演作を「イージー・ライダー」以前から

名優ジャックニコルソンも出世作「イージー・ライダー」以前は、B級映画の帝王ロジャー・コーマンの専属俳優だった時期も。今回は、ジャック・ニコルソンの若い頃の作品を、デビュー当時から「ファイブ・イージー・ピーセス」までに絞って紹介します。
映画

ロバートデニーロの若い頃の出演作品をデビュー当時から考察

「タクシー・ドライバー」「レイジング・ブル」など多くの名作に出演してきたロバートデニーロ。彼が「ゴッドファーザーpart2」で衝撃的なデビューを飾る前の作品を紹介します。最初にデニーロの個性を引き出してくれたのは、ブライアンデパルマでした。
映画

梅宮辰夫さんが映画で先生役を?映画「せんせい」は佳作です

亡くなった梅宮辰夫さんの代表作といえば、「仁義なき戦い」でしょうが、 (「県警対組織暴力」もいいと思います)「せんせい」という映画も気持ちが 暖かくなる佳作といえます。 今回は、何と梅宮さんが英語教師を演じた「せんせい」という映画...
スポンサーリンク
映画

「耳をすませば」の声優|おじいさんとお父さんの名言について

「耳をすませば」は最初、主人公の雫と、高橋一生さんが声優を務める天沢聖司の淡い恋の物語という印象が強かったです。 でも、今回見直してみて、おじいさん役の小林桂樹さんと、お父さん役の立花隆さんの名言が心に残りました。自分なりの感想を記します。
映画

「心が叫びたがってるんだ」の成瀬順は吃音?名セリフと共に考える

「心が叫びたがってるんだ」は、長井龍雪監督のアニメ3部作の2作目で、言葉がテーマです。 言葉を失った主人公、成瀬順は吃音なのか?など、ミュージカルに挑戦する高校生たちを通して、言葉とコミュニケーションの問題を名セリフと共に紹介します。
映画

「空の青さを知る人よ」の声優|種崎敦美さんと出演作のこと

もうすぐ長井龍雪監督の「空の青さを知る人よ」が公開。 「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」「心が叫びたがってるんだ。」と合わせて、オリジナルアニメ三部作です。 「残響のテロル」で三島リサ役を演じた、種崎敦美さんにスポットを当てました。
映画

「ペンギンハイウェイ」のエウレカって?気になった言葉や感想

女優の蒼井優さんらが声優を務めることでも話題になったアニメ映画「ペンギンハイウェイ」 愛くるしいペンギンたちが登場するので、楽しいひと時を味わえますが、「エウレカ」など、ビジネスマンでも役に立つ考え方が随所に出てきます。それらを紹介します。
映画

炎のランナー|エリックリデルに関する安息日とあらすじなど

映画の吹き替え版は、外国の習慣などを知るのに便利ですね。 「炎のランナー」で、主人公の一人エリックが、「オリンピックの予選が日曜日に行われる」と聞いて狼狽するシーン。 彼は宣教師なので、日曜日に走ることは、戒律を破ることになるからでした。
映画

ブレードランナー|ルトガーハウアー演じるバッティと作品の魅力の事

先日75歳で亡くなった、ルトガーハウアーさん。彼の代表作は私の中では、「ブレードランナー」のロイ・バッティ役です。 レプリカントでありながら、人間に近くなり過ぎたために起きた悲劇。ラストの印象的なシーンやセリフなどを交えて紹介します。
映画

許されざる者|クリントイーストウッド主演の最後の西部劇の魅力は?

クリントイーストウッド自ら最後の西部劇と認める「許されざる者」は、従来のステレオタイプの西部劇と違い、中盤に入っても全く先が読めません。 彼が長年暖めて満を持して映画化した「許されざる者」の魅力について、人間の二面性などから紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました